膠原病 食事 レシピ 糖質 制限

膠原病の食事レシピ/糖質制限おすすめ食べ物を紹介

膠原病を発症している方はご存知かもしれませんが、膠原病というのはあくまでも総称です。
簡単に説明すると全身、複数の臓器に炎症が起こることによって機能障害をもたらす病気です。

 

その種類は数十種類あると言われており、年々新しい病名も増えています。

 

膠原病の種類
関節リュウマチ、全身エリテマトーデス、強皮症、皮膚筋炎、結節症多発動脈炎、混合性結合組織病、シェーグレン症候群、顕微鏡的多発血管炎、ウェゲナー肉芽腫症、アレルギー性肉芽腫性血管炎、過敏性血管炎、ベーチェット病、コーガン症候群、側頭動脈炎、成人スティル病、リウマチ性多発筋痛症、線維筋痛症、SAPHO症候群など

 

膠原病の治療方法
膠原病の治療は薬物療法がメインです。
ステロイド剤や抗炎症剤などによって免疫や炎症反応を抑制して治療していきます。

 

膠原病の食事
基本的に食事に関しての制限はありません。
この食べ物を食べると良くなるという食べ物は存在しませんが、実際に改善が見られていると言われる方法があります。

 

それが糖質制限です。
糖質制限には膠原病が良くなる可能性があると言われています。

 

糖質制限とは
糖質制限はエネルギー源であるタンパク質、脂質、糖質のうち、糖質の摂取量を減らそうというものです。
血糖値やインスリン分泌をコントロールする狙いがあります。

 

ただし薬で治療中の場合は糖質制限を行う時は必ず主治医と相談してから行いましょう。

 

糖質の多い食品
基本的にご飯、パン、麺類、菓子類、インスタント食品には多くの糖質が含まれています。
白米茶碗1杯で約55g、食パン1枚につき約26g含まれます。

 

1食で摂取する糖質の量
1食で摂取する糖質の量は20gまで抑えるのが理想です。

 

上述したご飯やパンを食べてしまうとすぐに超えてしまいます。
糖質の少ない食品を選ぶことが大切です。

 

糖質の少ない食品
肉類(牛肩ロース266g中糖質0.5g、豚ロース25g中糖質0.1g、ベーコン1枚0.05gなど)
魚類(アジの開き1匹約0.1g、牡蠣20g中0.1gなど)
乳製品(プロセスチーズ20g中約0.3g、ナチュラルチーズ20g中0.2g)

 

糖質制限中の人のための食品も販売されていますので紹介します。

 

低糖工房
パンを中心に糖質OFFの商品をネット注文できるサイトです。

 

低糖食道
ラーメンが食べたくなったらこちらを注文してみてください。

 

ローカーボ野菜スイーツ専門店 パティスリーポタジエ
枝豆チーズケーキやカボチャモンブランなどを扱っているスイーツ専門店です。
甘いものを食べたくなったら取り入れてみるのもいいかもしれません。

 

まとめ
糖質制限食は膠原病にも良いと言われています。
ただし必ず医師と相談してから食べるようにしましょう。
詳しい科学的な実証効果もあるわけではありませんが、糖質制限をすればダイエット効果も期待することが出来ます。
関節などに炎症を起こしている場合には負担をかけないためにも体重は軽い方が良いです。
糖質が少ない食品を使用したレシピ、上述したようなネット通販を利用し飽きないように工夫して実践していきましょう。